制作過程

PhotoShopでレイアウトを作成

絵付けする写真は当方でセレクトいたします。
※ ご指定ある場合は事前にお知らせください。

パソコンでお皿へのレイアウトを作成し、画像をご確認いただきます。ご承諾いただいてから絵付けを開始いたします。
背景は白無地が基本ですが、逆光や白の毛並みの場合、周囲に効果的に色をいれます。

ペイント1回目

お皿に下書き後、全体の雰囲気をつかめる程度の描き込みをします。

焼成1回目

焼成窯(電気窯)840度の高温で焼成し、絵具を定着させます。
※ 当方ではこの温度でベストな艶の出る絵具を使用しております。使用する絵具の種類により温度設定に相違はあります。

ペイント2回目

写真を見ながら丁寧に描き込みをします。

焼成2回目

ボーンチャイナは高温焼成により絵具が生地に溶け込み、艶のある絵に仕上がります。

ペイント3回目

更に最終描き込みをして仕上げます。

焼成3回目

絵はこの焼成で完成です。

金彩仕上げ

金液にて装飾と金縁を施し、お名前入れをします。

焼成4回目

焼成窯(電気窯)780度で焼成します。

オーダー額作成

選んでいただいた額装フレーム・張地をオーダーメイドで作成いたします。
職人による精巧なつくりの額装です。

 完成品のお渡し!